プロフィール

管理&運営:JaJa

  • Author:管理&運営:JaJa
  • 『Riviera~約束の地リヴィエラ~』『ユグドラ・ユニオン』『ナイツ・イン・ザ・ナイトメア』のゲームデザイン&ディレクション担当。『Gungnir~魔槍の軍神と英雄戦争~』はゲームシステムと世界観、画面デザインまわりを担当。
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/20

■4th:ユニットのACT構成と基本スキルの詰め■
ユニットごとにACT構成数を変えて個性の1つにしようと考えていたのですが、断念。
ユニットごとのドット絵パターン数が大きく変わるため、
常に最大となるユニットの組合せでメモリを確保する必要があり、厳しそうなので…。
これにより、全ユニットでACT構成数を同じにするように仕様修正。
別の方法でユニットの個性付けをしていこうと思います。

ACT構成数に関連する部分で、スクエアのアライメントを仕様から削除しました。
あと、ドット絵の作業スケジュールを考慮して、水域スクエアを仕様から削除しました。
これにともない、水域専用ユニットクラスUNDがなくなり、
各キャラの水中パターン差分グラフィックがなくなりました。
このあたり、末端のシステムを削って作業量とのバランスを見つつ、仕様を固めていきます。

味方ユニットの各ACTの仕様作成。
基本スキル14種の特性について、リストにまとめました。
特性で大きく加わったものが2つ。

・スキルの特性として、従来のB刻印のほかに別の刻印(名称未定)を追加しました。
 PRSが前者を、WZDが後者を使用するようになります。

・ジャンプ攻撃をDLSに追加しました。
 戦略の幅が広がる一方で、システムに破綻を来たさないか不安なスキルでもあります。
 とりあえず、アリの方向で詰めていこうかと。

攻撃範囲の仕様については細部まで完成。
ユニットごとに異なりますが、3~5段階拡張の予定で仕様作成。
このあたりは、実際に操作しつつ調整していく部分になりますが…。
(味方ユニットの挙動はプレイ感覚に直結するうえ、
 グラフィックデータの仕様や物量にも絡むものなので、慎重かつ急ぎめの作業なのです。)

ユグドラ告知用のデータが上がってきました。
今野さん演じるルゥリがはりきってお知らせしてくれています。お楽しみに!

本日夕方頃、カレンダーディスクに付いてくる紙脚のサンプルが届きました。
紙脚が付くんですね…すっかり忘れていました。
紙なので少し心配でしたが、強度的には大丈夫そう。
ディスクをケース入れて立てると、なんだかより引き立って見えますね。

▼こんな感じで、シャキーンと!(アオリで撮ってしまい、少し失敗気味…)
20061120.jpg

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。