プロフィール

管理&運営:JaJa

  • Author:管理&運営:JaJa
  • 『Riviera~約束の地リヴィエラ~』『ユグドラ・ユニオン』『ナイツ・イン・ザ・ナイトメア』のゲームデザイン&ディレクション担当。『Gungnir~魔槍の軍神と英雄戦争~』はゲームシステムと世界観、画面デザインまわりを担当。
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/15

■バトルマップは3Dで■
前回『ナイツ』では、奥側が必ず高くなっているような擬似3Dマップにしましたが、『9th』では3Dで構築する予定です。
ユニットの強さだけで勝敗が決まるのではなく、マップ自体にも個性のある構造や仕掛けを入れて、戦場でユニットたちを指揮するプレイヤーの腕もバトルの行方を左右するような方向で。
なので、マップのデータ作りの際により自由が効きそうな3Dでの表現が必要だと判断しました。

■正直大変そうですが…■
3Dマップモデルの作成とその実装については、2Dマップよりも遥かに難度と時間がかかります。
でも、今回のゲームシステムの面白味を最大限引き出すには……コレは絶対やらなくてはいけないかな、と考えました。
たとえ、予算的にマップの絶対数を削らなくてはいけなくなっても、ここは外せない部分になりそうです。
個人的には2Dのほうが好みなんですけどね。('-';

■気をつけないといけないことメモ■
真ん中に富士山を作ってしまって、いつもぐるぐる視点を変えないとユニットの皆さんが確認できないマップ。

▼魔法系ユニットは今回ちょっぴり上級者向けかもしれません!?
img20090515.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。