プロフィール

管理&運営:JaJa

  • Author:管理&運営:JaJa
  • 『Riviera~約束の地リヴィエラ~』『ユグドラ・ユニオン』『ナイツ・イン・ザ・ナイトメア』のゲームデザイン&ディレクション担当。『Gungnir~魔槍の軍神と英雄戦争~』はゲームシステムと世界観、画面デザインまわりを担当。
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/27

■ユニットの状況パターンで用語の綴りミスがあったので修正■
 誤)Fモード → 改)Kモード
 英語をもっと勉強しとけばよかった!……orz

■強烈な一撃を食らうとスタンとなります■
 スタンは、一定時間(格闘ゲームで言うところの)ピヨリ状態となってしまうので、とっても危険です。
 ピヨリ中は、攻撃をガードできなかったり、ユニットのWTが減らなくて行動できなかったり…と、散々です。
 でもこのへんは他のゲームでもよくある要素で、すんなり受け入れられる部分かなと思うので、スタンではあまり奇をてらわずにオーソドックスに纏めています。

■スタンの上手な活用法その1■
 魔法詠唱中の敵ユニットをスタンさせると、詠唱を中止させることができます。
 スタン時間自体は短いので足止めとしてはあまり役に立ちませんが、魔法戦においてはこの効果が地味に効いてきます。
 …といった感じで、魔法防御を高めることだけが唯一の解決策とならないよう、戦術の幅に繋がるようにスタンの詳細を詰めていきました。

■ST(スタン時間)算出の仕組みを作成■
 スタン時間はバランスブレイカーとなる危険性を孕んでいる部分だと感じるので、ひとまず一番シンプルな案を採用し、ほかの様々なシステムが実装された後に改めて調整を取ろうと思います。
 こんな感じでスタンの仕様はとてもシンプルに仕上がりました。
 逆に、シンプルでないものは……こちらが今回、『9th』に遊び慣れた頃のユーザーさんに向けたギミックの1つになるのですが、明日考案の予定です。

▼魔法は少々厄介なので、詠唱中に阻止しましょう……できれば!
img20090527.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。